ご当地グルメを味わいながら歴史の勉強を

ご当地グルメを味わいながら歴史の勉強を

ご当地グルメと言う言葉が最近頻繁に聞かれるようになりました。ご当地グルメとひとくくりに言われていますが、地域によって全く食文化が違うのです。たとえば良く関西のご当地グルメと一言で称されていますが、京都、大阪、兵庫この3つの県でも全く違う食文化を持っているのです。たこ焼き一つをとってみても、大阪のたこ焼きは皆さんが良く知っている上にソースを付けて食べるたこ焼きですよね。

 

 

 

しかしお隣の兵庫県に行くと、たこ焼きが明石焼きという名前で出汁に付けて食べるように変化しているのです。私たちが住んでいる隣の市、街、県にしかないご当地グルメが沢山あるかもしれないのです。その地域を出て、全国的に有名になるご当地グルメもありますが、中にはまだまだ全国的に有名になるどころか、その地域を出ていないご当地グルメも沢山あるのです。

 

https://r.gnavi.co.jp/a058411/

 

もしかしたら、私たちが今普通に食べているものが実はご当地グルメだったりということもあるのかもしれません。ご当地グルメを楽しむ時に、まずは自分の近隣のご当地グルメを食べ歩いてみるのもいいのかもしれません。同じ食べ物であっても、調理方が違ったり食べ方が違ったりという事が有りますので、自分の住んでいる地域のものと比べてみてはいかがでしょうか。

 

名古屋駅 居酒屋 個室 猪口猪口

 

その地域ならではのご当地グルメというのは、その地域の文化や歴史に密接に関係しているので、ご当地グルメを通じで文化や歴史を知ることが出来るのです。ご当地グルメを味わいながら歴史の勉強をしていく、これこそまさにご当地グルメの楽しみ方ですね。